デリヘルって?

皆さんはデリヘルという言葉と一度くらいは、耳にしたり目にしたりした事があるかと思います。

デリヘルとは、女性従業員が男性客を相手に行う性的なサービスを行う、デリバリーヘルスを省略してそう呼んだものですが、デリヘルと聞いただけでは実際にどのような職業で、どんなサービスを行ってくれるのか知っているようで知らない事もたくさんあるかと思います。

特に女性は風俗関連の職業の違いが分からない方も少なくないはずです。

デリヘルという言葉から解釈すると、デリバリーの持つ宅配という意味からも想像できるように、お店に行かずして女性従業員がお客さんの居る場所に運ばれてくるシステムです。

そしてヘルスはファッションヘルスのヘルスです。

つまり、男性客の指定した場所に女性従業員が出向いてファッションヘルスと同様のサービスを行ってくれるというものです。

派遣される事からも出張ヘルスと呼ぶ事もあるようです。

そして、女性従業員の事をヘルス嬢と呼ぶのが一般的のようです。

デリバリーする場所は自宅とは限らず、ラブホテルやシティホテルなども指定出来るようですが、デリヘル店の決まりによっては不可能な事もあるようですし、ホテル側の決まりによりデリヘルの行為そのものを禁じているホテルもある為、事前にホテルの決まりも調べておくと良いでしょう。

またデリヘル嬢の交通費も男性客の負担になる事もあるようなので、そのような事も配慮し、あまりに距離が離れているデリヘル店やデリヘル嬢を依頼すると、支払う金額が上乗せされてしまうので注意が必要かと思います。


【マル得情報】
品川デリヘルがお手軽料金で楽しめる東京白金コマダムPremium
きっと満足のサービスを受けることが出来るでしょう


一般的なデリヘル

一言にデリヘルと言っても、女性が出向いてくれるファッションヘルスだと分かった所で、じゃあファッションヘルスってどんなサービスなのか?まだまだ謎は多いです。

ファッションヘルスは、基本的には個室で男性客を相手に手と口で簡単な性的サービスを行ってくれるお店です。

様々な風俗の業種がある中でも比較的に利用料金が安く、簡単に利用しやすいのがメリットのようです。

お店に出向いてサービスを受けるファッションヘルスもお店に行かないデリヘルも、基本的に男性客にシャワーを浴びさせた後のサービス開始の為、衛生面では比較的クリアなイメージではないかと思います。

ファッションヘルスとデリヘル、どちらもサービスにさほど違いはありませんが、どちらにもそれなりのメリットがあります。

まずデリヘルを利用したときの最大のメリットは、わざわざお店に出向かなくても良いという所です。

お店に行かなくても良いわけですから、待ち時間に他のお客さんと顔を合わせたりする事もないので気まずさはゼロです。

そして自宅に来てくれる事や外で待ち合わせをする事は、まるで彼女とのデートを楽しんでいるかのようにも解釈出来ますので、ドキドキ感も味わえます。

しかし、デリヘルはそうした彼女選びを実際に自分の目で確かめて決まられないというデメリットもあります。

一般的には、パソコンや携帯電話によりお店の公式サイトや風俗専門雑誌、駅で売られているスポーツ新聞などでデリヘル嬢を選ぶ事となります。

お店の公式サイトを閲覧しても、デリヘル嬢の顔写真を公開している事は殆どなく写真の掲載があっても、モザイク加工がなされているのが殆どのようです。

そういった少ない情報の中から決めたデリヘル嬢が、実際に会ってみると思っていたイメージと全く違ってがっかりなんて事は多々あります。

あまりにも希望と違う場合には変更を訴える事も出来ますが、多くの場合キャンセル料が発生するようです。

その点、ファッションヘルスですと自分の目で確かめた上で女の子を選べるので、デリヘルのようにがっかりする事も少なくないのではないでしょうか。

また、デリヘルとファッションヘルスとでは営業時間の違いがあります。

どのような職種でもお店を営業する上では様々な決まりがあります。

風俗営業等の規制及び適正化等に関する法律(風適法)とゆう法律の項目によって定められた決まりに従って営業しなくてはなりません。

風適法といっても、風俗店に対しての法律ではありません。

お酒を提供出来る決まりや、カラオケが出来るなどなど・・・様々なお店の営業にも適応されるものです。

デリヘルは風適法によるとデリヘルよりも長い時間の営業が許されているようです。

ファッションヘルスやデリヘルといったサービスを利用するには、様々な注意点が必要かと思います。

正しい知識を身につけ、他人に迷惑をかけることや、トラブル等に巻き込まれないよう気をつけて楽しい時間を過ごして欲しいと思います。

バイブ 全身電摩攻めやバイブ集中攻めによりイきまくり!